一般歯科

削る量と痛みは少なく、しっかりと治療します。

一般歯科

痛みのない初期むし歯から、歯の根まで侵された重度のむし歯まで、一つひとつ、丁寧に治療してまいります。
少しでも痛みの少ないよう、工夫をしながら治療しますが、それでも怖いという方には、麻酔(笑気吸入鎮静法・静脈内鎮静法)やドックベストセメント、レーザー治療などで対応することもできますのでご安心ください。

歯周病についてはこちら

むし歯菌が歯の根にまで侵入してしまった場合に行うのが、根管治療です。
マイクロスコープを使用して、4~25倍に拡大した視野のなか、根管の洗浄、消毒、密閉を確実に行います。術式や材質にこだわりぬいた根管治療を提案することができます。

根管治療は、保険適用となる場合と自費診療となる場合に分けられます。費用面を含めて、それぞれの特徴をきちんとお話ししたうえで患者さまに選んでいただきます。
※ドックベストセメントを併用することもできます。

大阪市旭区・千林大宮・森小路駅近で、根管治療をご希望の方は、マイクロスコープやCT完備の当院までご来院ください。

顎関節症

顎から音がする、違和感がある、痛みがあるということはありませんか?
顎関節症は、不正咬合、歯ぎしり、ストレス、姿勢や咀嚼の癖などが原因といわれていますが、いまだにはっきりした治療法は確立されていません。

当院では、主にマウスピースを使用して痛みを緩和しながら原因を絞り込んでいく方法をとっております。
歯ぎしりによる歯のすり減りを防止するナイトガードもご用意しています。

詳しくは咬合治療のページへ

スポーツ用マウスピース

力んだときの歯のすり減り、激しい接触の際の欠損を防止します。身体のバランスもとりやすくなるため、空手、ラグビー、ボクシング、野球などをはじめさまざまなスポーツにおいて使用する方が増えています。
お口の専門家である歯科医院でつくるマウスピースは、より咬み合わせを大切にしております。

詳しくは咬合治療のページへ

「ドックベストセメント」について

ドックベストセメントは、むし歯治療や根管治療において使用するセメント質の素材です。
治療の途中でドックベストセメントを塗って仮止めすることで、セメントに含まれる銅イオンと鉄イオンがむし歯菌を死滅させてくれます。再石灰化したのち、詰め物や被せ物を設置して治療終了となります。

歯を削る量が少なくて済み、神経の露出防止、治療の痛みの軽減などの効果があります。

※自費診療となります。

ドッグベストセメントをご希望の方は、大阪市旭区・千林大宮・森小路の当院までお越しください。