スタッフブログ

2016.07.14更新

こんにちは。

毎日暑いですが、熱中症対策などされていますか?

さて、今回は自費の被せ物と保険の被せ物についてお話します。
保険の被せだと、よく言われる銀歯ですよね。
銀歯だと金属アレルギーの原因にもなりますし、黒く変色して歯茎まで黒ずんでしまいます。
しかし、セラミックだと金属アレルギーの心配もないですし、見た目も綺麗で汚れも付きにくく取れやすいのです。
虫歯や歯周病にもなりにくいですよ。

しかし一番の違いは、やはりそれなりの費用を頂くことになるので先生の気合いの入り方も違い、先生が120パーセントの力を発揮出来る治療です。

こう言うと保険の治療を手抜きしているように思われるかもしれませんが、しかし本来の治療とは、咬めるための最低限の治療を保証したものに過ぎません。

ですのでいろいろ使える材料や技術にかなりの制限があります。

保険の治療だと先生の行なえる治療の20から30パーセントしか発揮できません。

この機会にぜひ、保険と自費の違いに興味のある方は、ご連絡して頂ければきちんと解りやすく説明させて頂きます。

では、季節の温度差、お身体に気をつけてくださいね!

先生スタッフ一同お待ちしております。

投稿者: もがり歯科医院